2017年9月オープン予定

赤ちゃんは泣いて色んなことを表現して伝える

子どもは好奇心が旺盛

それは自然なことです。

もちろん、「お店では静かに」「座って食べる」など伝えていくことは大事です。

でも「こどもが騒ぐからお店にいけない」「子どもはお断り」なんて
お店ばかりでは、子ども達はいつ学ぶのでしょうか?

赤ちゃんが泣くのも、小さいお子様がはしゃいでしまうのも
自然なことです。

小さい頃はルールやマナーをわかったとしても
「遊びたい!」「楽しい!」「嬉しい!」
という気持ちが強くて言うことを聞けないことも多々あると思います。

「聞いてるの?」「言っても無駄かな?」と思ってしまうかもしれません。

でも成長すれば理性の力が強くなって、
小さい頃に教えられたルールやマナーを実践できるようになります。

だから小さい頃に根気よく伝えていくことは大切だと思います。

しかし、いまその役割のほとんどを普段はお母さんが担当しています。

周りの大人もお子様を見守り伝えていく役割を
親子カフェを通じて少しでも担当できるのではないかなと思います。

そして、24時間頑張っているお母さん。
少し自分のための時間をとりませんか?

誰かに作ってもらった温かいご飯、
ゆっくり飲むコーヒーと優しい味わいのケーキ。

ファッションやインテリアなど
自分の楽しみのための本

自分のための時間を少しでも取れると
元気が出てきますよね。

でもお子様に我慢させていては
お母さんもゆっくりできません。

だから、親子で来たくなるカフェを作りました。

 

私たち小林住宅グループは、 この地で創業47年となります。

これもひとえに地域の皆様の支えがあったからこそです。

地域皆様に感謝の気持ちを込めまして 集いの場となる、親子カフェをオープンします。

カフェ店内は当グループが自信をもってお勧めする 安心・安全な建材で仕上げています。
自然素材のぬくもりや空気を感じて寛いでいただければ幸いです。

 

小林住宅グループ代表
小林 栄利子